NPO法人LOVE&PEACE
toptop

うさぎちゃんは簡単に飼えるどうぶつではありません

rabbit

捨てうさぎが急増しています。

行政に収容されるうさぎのほか、直接保護のうさぎをあわせ、現在
捨てられたうさぎ達がすごい勢いで増えています。

この背景には、「かわいいうさぎ」と銘打ったTV番組や雑誌などの
影響が大きいと思われますが、それに加えて、オカネになると踏んだ
業者がろくに知識もないままにうさぎ繁殖に乗り出していることや、
イベントごとに大量に仕入れ、プレゼントなどにうさぎを薦める量販店、
ペットショップの安易な販売方法にも問題があると思われます。

しかし、どのような経路であれ、お迎えする飼い主が生涯大切に
愛情を注ぐということをしっかりと考えていただかなくてはいけません。

理由はどうあれ、命を捨てるようなことを平気でするようなら最初から
飼うべきではありません。安易に飼って、安易に捨てる。そういうこと
が平気で出来る人が多すぎます。「仕方なかった」などと自分をかばう
飼い主もいますが、仕方なかったで殺される身にもなるべきです。


〜動物の愛護及び管理に関する法律(抜粋)〜


第四四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、
一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
 
2  愛護動物に対し、みだりに給餌〔じ〕又は給水を
   やめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、
   五十万円以下の罰金に処する。
 
3  愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。
 
4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に
   掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、
     いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している
     動物で哺〔ほ〕乳類、鳥類又は爬〔は〕虫類に属するもの


rabbit
「うさぎは飼いやすいですよ」はウソ!!

お店でうさぎを眺めていると、店員さんに「うさぎは鳴かないし、
散歩も必要ないから飼いやすいですよ」と薦められた経験を
持つ人が多いようです。

店員さんは犬や猫には詳しい人が多いですけど、うさぎは
まったくわからないという人がかなり多くいます。お店の
マニュアル通りに薦めてるだけで、実際うさぎのことは
わかっていないパターンが多くあります。

そんな甘い言葉に乗せられて、うさぎを衝動買いしてしまったけど
実際は毎日のお掃除やお世話は結構大変ですし、赤ちゃんで
迎えた子でもみるみる大きく成長してくるし、部屋に出したらあちこち
齧られるしという状態になりキャーキャー言ってたのは最初の頃
だけで、結局お世話もろくにせず、最悪のパターンは衰弱死。
あるいはどこかへ捨てる、保健所へ持ち込む。

うさぎはおもちゃじゃありません。

お迎えを考えるなら、まずはうさぎの生態や育て方などをしっかりと
勉強してそれから考えていきましょう。


rabbit

うさぎの飼育にはオカネがかなりかかります。

ペットショップにいくと「ミニウサギ 3980円」などと安い値段で
うさぎが売られていることが多くあります。何万円もするブランド種の
うさぎに比べ確かに購入資金は安く済みます。

しかし、ごはんや牧草はもちろん、病気になった場合には
ブランド種もMIXも料金に違いがあるわけではありません。

特に病院代はかなりかかることを覚悟しなければいけません。

安易に購入したけど、いざ病気になって病院代が高いからと
捨てられる子があとをたちません。

経済力がある程度なければどうぶつをお迎えするのは難しいのです。


rabbit

お子さんが生まれる予定のある方、アレルギー体質の方。

こればかりは、なかなか難しい面もあるのですが、色んな里親募集
サイトを見ていると、「赤ちゃんが生まれたので飼えません」とか
「アレルギーになったので飼えません」という募集記事をかなり多
く見かけます。お迎えを考える際に、アレルギー検査を受けておく
ことをお薦めします。

また、お若いご夫婦など、赤ちゃんが生まれる可能性がある方は
よく考えていただかなくてはいけません。

飼い主の勝手であちこちたらいまわしにされたり、捨てられたりする
うさぎが本当に多すぎます。

お迎えしようと考えている子は大切な「いのち」だということを
もう一度しっかりと考えていただければと思います。




うさぎちゃんをお迎えされたとき

rabbit

お迎えされましたら、数日間は静かにしてあげてください。

うさぎはとてもストレスに弱いどうぶつです。匂いや環境に慣れていない状況で必要以上に触れたりすることでストレスを感じる子が多くいます。少しの間はそっと見守ってあげていただければと思います。



rabbit

1、うさぎにも個性はいろいろ。

人間と同じく、うさぎにも個性があります。元気なやんちゃっ子もいればおとなしい癒し系の子もいます。その個性を尊重していただいてのびのびと育ててあげてください。たとえばごはんの食べるスピードも速く食べる子もいればゆっくり味わう子もいます。その子のスタイルにあわせたスケジュールを組んであげてください。うさぎは生活のリズムがしっかりした性質を持っています。朝晩の食餌の時間を決めたり、遊ぶ時間も決めてあげるとよく覚えてくれます。お忙しいとは思いますが、ぜひ規則正しい生活リズムを作ってあげて、遊ぶ時間も一日に最低1時間は遊ばせてあげてください。

そしておトイレを覚えられない子も中にはいますし、覚えるのに時間のかかる子もいます。当然おりこうにおトイレできる子もいます。粗相をしても当たり前という感覚で接していただければと思います。当然のことですが「しつけ」と称して体罰を与えることなど絶対にしてはいけません。でもイタズラ好きな子は隙を見せればイタズラします。そういう子を叱るときは名前を呼ばず、手や床をたたくなど、音で「いけないことなんだよ」と教えてあげてください。名前を呼んで叱ると名前を呼ばれるたびに「叱られてる」と思って怖がってしまうことになることがあります。

飼育に関してはインターネットでの情報のほか、書籍も多数出版されていますのでぜひご参考になさってください。インターネットでの情報は下記のサイトもご参考にされるといいと思います。「あなたがウサギに出来ること」http://www.usagi.cn/


rabbit

 

2、うさぎを診れる病院

ご近所にも動物病院は多数あると思いますが、実は獣医の先生でもうさぎをよくわからないという先生が多いのです。ご近所の病院に「うさぎを診ていただけますか?」と確認をしておくことも大切なことです。万一の場合にすばやく治療していただくためにも事前にご確認しておかれることをお勧めします。

rabbit

3、愛うさ基金のすすめ

また、病気の際の医療費はかなり高額になることがあります。手術などになった場合は10万円程度はかかるものと思ってください。人間でもそうですが、介護には本当に時間と手間がかかります。お迎えいただいたうさぎは家族の一員です。万一のための備えをぜひしておかれることをお勧めします。SAVE THE RABBITS でお勧めしているのは「うさぎ基金」です。例えば毎月5千円程度の積み立て貯金をしていきます。1年で6万円、3年経過すれば18万円貯金できます。これだけあれば緊急の場合も何とかなると思います。

また、各損保会社のペット保険に加入するという方法もあります。愛するうさぎが終生幸せに暮らすための備えをぜひしておいてくださいますようお願いします。


rabbit

4、避妊去勢手術について

譲渡の際、避妊去勢手術のお願いをしていますが、これはただ単に無駄な繁殖を防止するというためだけではありません。「うちは部屋の中で飼うし、増やすこともないから大丈夫」と思われる方も、ぜひ手術をしておいてください。特に女の子の場合は高齢になった時に子宮系の病気のリスクがぜんぜん違ってきます。また男の子の場合も生殖器の病気の予防や繁殖行動における飛びおしっこやカクカクなどを抑え、ストレスの軽減につながります。生後6ヶ月を超える子についてはお早めに獣医の先生にご相談の上手術を済ませられますようお願いいたします。

避妊去勢手術の必要性についてのご説明

rabbit

5、うさぎの食餌について

獣医の先生によっても若干見解の違いがあるようですが、うさぎは牧草を主食と考える方が多いようです。牧草はできるだけ多く食べさせてあげてください。捨てられた子の中には元の飼い主のもとで牧草を食べる習慣がない子も多く、なかなか食べてくれない子もいるのですが、牧草を食べないことで、歯を削ることができず、歯が伸びて定期的に病院に切りにいかないといけなくなる子も多数います。元々食べる習慣がない子もあきらめず牧草を食べさせてあげるようにしてください。ペレットはできるだけ安全安心なものを選んで買ってあげてください。安く済ませたいというのもわかりますが、安いものの中には体によくない成分が入っていたりする場合があります。ペットの食餌に関しては法律的な縛りがないため、いい加減なものを販売している業者も一部いますのでお気をつけください。

簡単に表現しますと、主食は牧草で、ペレットは栄養補助食品だと考えるとわかりやすいと思います。

上記の点を踏まえてまとめますと、牧草は食べ放題に(一番刈りをベースに二番、三番を併用)食いつきの悪い子には嗜好性の高い二番、三番で慣らしながら一番刈りを食べるようにしてあげましょう。またペレットは朝晩に分けてあげるといいと思います。


rabbit

6、夏や冬の過ごし方

うさぎは寒さには比較的強いと言われていますが、ペット用に改良されたうさぎはそれほどではありません。夏は直射日光を避けてください。室温は14度〜25度の範囲でエアコンなどで室温調整をしてあげてください。ただし、扇風機の直撃などは避けてください。うさぎは被捕食動物ですので、敵に襲われるのを警戒する習性があり、扇風機の風が直撃すると、敵の気配と感じでストレスが続いてしまうことがあります。

rabbit

 

7、適度な運動をさせましょう

ペット用として改良されたうさぎは主に穴うさぎの系統の子です。基本的には暗いところに隠れて生活する習性をもっていますので、ケージの中での飼育が適したどうぶつですが、それでもやはり一日に1時間程度は部屋に出して遊ばせてあげましょう。

へやんぽをするときの注意点は、まず噛まれてはいけないものはうさぎの遊び場には絶対に置かないようにしましょう。特にパソコンなどのコード類はひと噛みで噛み切られてしまいます。そこに置いていた飼い主が悪いので、被害にあっても叱らないでください。また電化製品のコードなどは感電してしまう恐れがありますので絶対にうさぎのいる場所には置かないでください。また、うさぎはとても好奇心の旺盛などうぶつです。脱走をしないようにサークルなどで囲んだりして、しっかりと対策をしてください。


トップページへ戻る

うさぎ 里親募集 捨てうさぎ 里親探し 遺棄 動物愛護センター 動物管理センター 殺処分 大阪

運営:特定非営利活動法人LOVE&PEACE
LOVE&PEACE事務局
Copyright (C) 2001-2006 NPO Love&Peace All Rights Reserved.